腎臓病の犬におすすめのおやつ9選!選び方のポイントもご紹介

 

うちのこは腎臓が悪いんだけど、おやつはあげてもいいのかな?

 
さちかわ

腎臓への負担だけを考えれば、おやつはあげないほうが良いです。

 

でも、愛犬の生活の質やしつけ、楽しみという面では、おやつ禁止は難しいと思います。

この記事では、腎臓病の犬でもあげられるおやつと選び方のポイント、注意点を紹介します。

具体的な商品も載せるので、ぜひ愛犬に合ったおやつを見つけてみてくださいね。

 

腎臓病の犬のためのおやつ選び

腎臓病を患っている場合、できるだけ腎臓に負担をかけない栄養組成のおやつを与えること。

具体的には「リン」「タンパク質」「カリウム」「ナトリウム」の低いものを選ぶのがポイントです。

特にリンは腎臓に負担がかかりやすいので、リンの含有量が記載されていないおやつは避けたほうが良いでしょう。

以下の成分が低いものを選ぼう

  • リン
  • タンパク質
  • カリウム
  • ナトリウム
 
さちかわ

咬む力が弱くなっている場合は、おやつの硬さも考慮してあげてくださいね。

 

リンは肉に多く含まれている

肉や魚にはリンが豊富に含まれているので、注意が必要です。

商品にもよりますが、干し肉やジャーキー、魚の干物や子魚などはリンが高い傾向にあります。

特にジャーキーは無添加でもリンが高く、消化にも良くないので、避けたほうが無難。

 

 
さちかわ

腎臓病の犬には、お肉タイプのおやつ以外のものを選びましょう。チーズも止めといたほうが良いです!

 

キャベツは腎臓に優しい野菜

シャキシャキしたキャベツが好き!というわんちゃんは意外と多いもの。

キャベツはリン・カリウムともに少ない野菜なので、特に安心して与えることができます。

軽く水にさらすと栄養価が溶け出すので、元から少ないリン・カリウムは更に少なくなります。

 

 
さちかわ

野菜・果物はリンこそ少ないですが、カリウムは高めなので、あげる時は栄養価をチェックするクセを付けましょう。

 

>>参考記事「犬用野菜ならわんちゃんレタス!特徴と口コミ評判をチェック」

 

腎臓病の犬におやつを与える時の注意点

腎臓に優しいおやつといっても、たくさんあげすぎてはいけません。

1日に与えるおやつの量は、摂取カロリーの10%以下になるように調整しましょう。

あくまでメインはご飯なので、おやつでお腹がいっぱいになると栄養バランスが乱れます。

せっかくの療法食が無駄にならないように、あげすぎには家族みんなで気をつけてくださいね。

 

ガムのおやつは避けよう

愛犬用のガムはたくさん売られていますが、どれも消化は良くありません。

消化が悪い食べ物は内臓全体に負担をかけますし、腎臓の数値が悪い愛犬にも不向きです。

 

 
さちかわ

愛犬の体力を無駄に消費したり、栄養の吸収率が下がることにもつながります…!

 

腎臓に優しいおやつ9選

さて、ここからは腎臓への負担が少ないおやつを紹介します。

愛犬の好みや体質によってピッタリのおやつは変わるので、まずは気になるものを探してみて。

動物病院でも取り扱いがあるおやつから、一般的な無添加おやつまで一挙紹介します!

犬の腎臓に優しいおやつ
  1. ドクターヴォイス 腎臓にやさしいトリーツ

  2. ヒルズ プリスクリプション・ダイエット「トリーツ」
  3. アニウェル すっきりボーロ

  4. ぺティッツ ソフトトリーツ ミネラルコントロール

  5. ぺティッツ わんパンゴールド

  6. ドッグシークランチ アップル
  7. ワンダードッグさくさくボーロ

  8. 帝塚山ハウンドオリジナルクッキー「腎ケアプラス」

  9. 帝塚山ハウンド「小豆カボチャの腎ケアビスケ」

 

①:ドクターヴォイス 腎臓にやさしいトリーツ

リン・タンパク質・ナトリウムを低く調整しているトリーツです。
重医学博士と獣医師により設計されており、病後のケアが必要な犬にもあげられる安全性。
ビタミンD3やオメガ3脂肪酸、抗酸化物質なども含んだ国産のおやつです。
 

②:ヒルズ プリスクリプション・ダイエット「トリーツ」

療法食を食べている犬用のおやつとして製造されているトリーツです。
腎臓や心臓など、各臓器への負担を考慮した栄養組成で、カロリーも控えめ。
ヘルシーながら犬の食いつきも良く、健康な同居犬も喜んで食べてくれるおやつですよ。
 

③:アニウェル すっきりボーロ

獣医師監修のもと開発された、ボーロタイプのおやつです。
リン・タンパク質・ナトリウムの含有量が少なく、腎臓病の犬も安心。
腎臓の健康維持に配慮した12種類の栄養素が配合されているのも嬉しいですね♪
 

④:ぺティッツ ソフトトリーツ ミネラルコントロール

柔らかいソフトタイプが魅力的なのが、ペティッツのソフトトリーツです。
主要アレルゲン35品目不使用・グルテンフリーなので、食物アレルギーの犬でも安心。
他にも色んな味・シリーズがあるので、飽きっぽいわんちゃんにおすすめです♪
 

⑤:ぺティッツ わんパンゴールド

人間の食べ物でいう「乾パン」的なおやつです。
低アレルゲンで、腎臓病、心臓病、尿石症の犬にも与えられるおやつとして売られています。
5年間長期保存ができるので、いざという時の備蓄おやつとしても活用できます。
 

⑥:Dogsee Crunch(ドッグシークランチ)アップル

新鮮なりんごをフリーズドライに加工して作られたおやつです。
りんごにはビタミン類や抗酸化物質、食物繊維が豊富に含まれているのも◎!
素材の風味がそのまま味わえるので、無添加のおやつをあげたい方に人気があります。
 

⑦:ワンダードッグ さくさくボーロ

小麦粉不使用のボーロおやつで、食物アレルギーにも配慮。
味はバナナ・かぼちゃ、さつまいも、トマト、りんごなど、バリエーション豊富です。
さくさくぼーろというだけあって軽い食感なので、歯が弱った愛犬も食べやすいですよ♪
 

⑧:帝塚山ハウンドオリジナルクッキー「腎ケアプラス」

なた豆とクルクミンを配合した、腎臓ケア用のビスケットです。
完全国産で作られており、飼い主さんも一緒に食べることができる安全性が嬉しい♪
少し固めのビスケットなので、あげる時は小さく割ってあげたり、ふやかしてあげましょう。
 

⑨:帝塚山ハウンド「小豆カボチャの腎ケアビスケ」

なた豆とクルクミンを配合した、ソフトタイプのビスケットです。
小豆とかぼちゃが入っており、自然の甘さが愛犬の食欲を引き立ててくれますよ。
腎ケアプラスと違って柔らかいので、歯が弱い愛犬にはこちらがいいかも。
 

腎臓病の犬のおやつまとめ

腎臓病の犬では、健康な犬より摂取を制限される成分がいくつかあります。

おやつは犬の健康には不要なものですが、たまにはあげたいと思う気持ち、とてもよく分かります。

例え腎臓病だったとしても、腎臓に負担のかからない範囲でおやつを味わわせてあげたい。

 

 
さちかわ
今回紹介した内容を参考に、ぜひ腎臓に優しいおやつを生活に取り入れてみてくださいね。
 
あなたとあなたの愛犬が、少しでも楽しく過ごせますように。
心から願っています。
 
後悔しないドッグフード選びをしたい方へ

ヒューマングレード・高品質・コスパがいい商品などたくさんあるけれど、愛犬にピッタリのご飯は選べていますか?

愛犬に少しでも長く幸せに暮らしてほしいと思っているあなたのために、手作りドッグフードのおすすめランキングをまとめてみました!

最大30%オフ♪ ペトことフーズ
最大30%オフ♪ ペトことフーズ