犬がご飯をその場で食べない…ご飯を別の場所に運ぶ理由と対処法

 
うちの犬、その場でご飯を食べないんだけど何でなんだろう?
 
さちかわ
こっちに持ってくる・別の場所に持っていくなど、色々ありますよね。
 
この記事では、犬がご飯をその場で食べない理由と対処法を紹介します。
見てると食べない場合の理由についても解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね♪
 

犬がご飯をこっちに持ってきて食べる理由

まずは、ご飯をわざわざ持ってきて食べるタイプのわんこについて。

犬がご飯をその場で食べず、こっちに持ってくる時は、主に以下の2つが理由です。

人の近くで食べる理由
  • 寂しいので一緒にいたい
  • 安心できる場所=飼い主さんの近くと思っている

 

このタイプの犬は、飼い主さんに絶対的な信頼を置いています。

飼い主さんのことが大好きで、近くにいると安心するからこそ、飼い主さんの近くに寄ってくるのです。

ご飯の時間は犬が無防備な状態になりやすいので、信頼する人の側で落ち着いてご飯を楽しもうとしているのですね。

 

 
さちかわ

ご飯だけでなく、おやつも飼い主さんが視界に入る場所で食べたい!というこもいますよ。

 

犬がご飯を別の場所に持っていく理由

続いて、犬が別の場所にご飯を持っていくパターン。

この場合、考えられる理由としては以下の3つが挙げられます。

別の場所に持っていく理由
  • お腹が空いたら食べる用にしたい
  • 横取りされないように隠れて食べたい
  • 安心する場所でゆっくり楽しみたい

 

ご飯を移動させるケースでは、このパターンが1番多いです。

同居犬(猫でも)がいる場合、横取りされないように隠れつつ、自分の安心する場所で楽しみたい欲求が強め。

持っていったご飯を布などで隠す様子がみられた時は、お腹が空いた時の予備食にしています。

 

見てるときだけ犬がその場で食べない理由

人が見ている間だけご飯を食べない場合は、主に緊張感が原因です。

おうちに迎えて間もない時は不安でいっぱいなので、これは仕方ないことですよね。

慣れない環境で無防備になるのは避けたいという気持ちから、本能的に食べないほうが良さそうと思っているのかも。

 

 
さちかわ

慣れてくれば普通に食べられるようになるので、気になるからといってじろじろ見ず、気長に待ってあげましょう。

 

特に子犬期は大切な時期なので、根気よく信頼関係を築くことが大切です。

あまり緊張しているようなら、布をかけたケージ内でご飯をあげたり、人目の少ない場所をご飯場にしてくださいね。

 

途中で食べなくなった理由

これまでは普通に食べていたのに、ある日急に食べなくなった時は、これまでの関わり方を振り返りましょう。

犬が食べようとしたときに皿を引いたり、マテのしつけを「かなり」きつくしつけたりしたことはないでしょうか?

その場合、犬は「人の前ではむやみに行動しない」と学んでいる可能性があり、いくらヨシといっても食べないことも…。

パグ

もし愛犬が途中から「見てるとご飯を食べない」状態になった時は、犬との関係性を縮めることが大切です。

なにか指示を聞いてくれた時はもっとオーバーに分かりやすく褒めるようにして、叱る回数はできる限り減らすこと!

もちろん危険なことをした時は叱る必要がありますがそのぶん褒める機会も増やしてあげることが大切ですよ。

 

愛犬のご飯タイムをストレスフリーにしてあげよう

犬がご飯を別の場所に持っていく時は、どこに運ぶかをみれば理由が推測できます。

飼い主さんの近くに持ってきてご飯を食べるなら、それは愛犬があなたを心から大好きな証拠といえます。

犬はたくさんのサインを行動で示してくれているので、ぜひ愛犬からのメッセージを読み取ってあげてくださいね。

 

後悔しないドッグフード選びをしたい方へ

ヒューマングレード・高品質・コスパがいい商品などたくさんあるけれど、愛犬にピッタリのご飯は選べていますか?

愛犬に少しでも長く幸せに暮らしてほしいと思っているあなたのために、手作りドッグフードのおすすめランキングをまとめてみました!

最大30%オフ♪ ペトことフーズ
最大30%オフ♪ ペトことフーズ