犬がご飯をちょっと残す理由と対処法|途中で止める・一粒残す場合も

 
うちの犬、なぜかご飯をちょっと残すんだよね~
 
さちかわ
何気ないことですが、なんとなく気になりますよね。
 
この記事では、犬がご飯を少し残す・途中でやめる理由と対処法、残したご飯の扱いを解説します。
愛犬の行動に疑問を持っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

犬がご飯をちょっと残す理由と対処法

犬がご飯をちょっと残す時の対処法は、以下の通りです。

犬がご飯をちょっと残す時の対処法

  • 間食を控える
  • フード量を調整する
  • フードを別のものに変更する(コロコロ変えるのはNG)
  • 適度な運動でエネルギーを消費する

 

ただし、一言で「犬がご飯をちょっと残す」といっても、その理由は犬によって様々です。

実際に愛犬がご飯を残した時は、その前後の様子をよくチェックして、残す理由を推測しましょう。

ここでは、犬がご飯をちょっと残す時の理由と対処法を「元気」と「食欲(食いつき)」ごとに分けて紹介していきます。

 

元気・食いつきともに◎ ⇒ドッグフードの量が多いかも

ご飯をちょっと残す理由

  • フードの量が多い
  • 予備食として保存したい

 

フードの量が多い ⇒ フードの量を調整しよう

元気も食欲もあるなら、そもそもフードの量が多いのかもしれません。

ほとんどのドッグフードには体重や年齢ごとの給餌量が載っていますが、これはあくまで目安です。

犬によって丁度いいご飯の量は変わるので、現在適正体重をキープできているなら、少し量を減らしてみましょう。

 

予備食として保存したい ⇒ 見つけたら片付けよう

犬にはもともと、食べ物を隠して取っておく習性があります。

布などを掛けたり、外に埋めたりするようなら、お腹が空いた時の保存食にしておきたいのかも。

予備食を作る習性は、柴犬など中型の日本犬に多い傾向がありますが、小型犬や洋犬にみられることもありますよ。

 

元気あり・食いつき普通 ⇒食欲アップを計ろう

  • お腹が空いていない
  • ドッグフードが気に入らない

 

お腹が空いていない ⇒ おやつは控える・運動量を増やす

私たち人間もそうですが、お腹が空いていない時はご飯を残しますよね。

間食としておやつをたくさんあげてしまったり、ずっと家で動かなかったりすると、犬もお腹が空きません。

ご飯は犬が健康な体を維持するうえで必要なものなので、できれば全量食べて欲しいもの。

 

 
さちかわ
過剰なエネルギー摂取を控えるか、エネルギーを消費する機会を増やしましょう。

 

ドッグフードが気に入らない ⇒別のドッグフードに変えよう

今のドッグフードに不満があると、きちんと食べきるまでに飽きてしまうことがあります。

犬の態度でころころフードを変えるのはよくありませんが、どうしても食が進まないようならフード変更も一つの手。

新しいフードを選ぶ時は、安全性が高い者の中から、食いつきの評判が高いものを優先的にチェックしましょう。

 

 
さちかわ

最近話題の手作りドッグフードはかなり嗜好性が高いので、食いつきに不安があるわんこにもおすすめです♪

 

元気・食いつきともに× ⇒ 動物病院で相談しよう

元気・食欲ともにない場合は、怪我や病気によって食欲が下がっているかも…。

場合によっては早期の治療が必要なこともあるので、早めにかかりつけの動物病院で相談するようにしましょう。

シニア犬の場合、診察・検査で特に異常がないようであれば、嗅覚や味覚の衰えで食欲が落ちている可能性があります。

愛犬が少しでもご飯を美味しく食べられるように、トッピングや副食などで上手に食欲をアップさせられるといいですね。

 

少しっていうか、一粒だけ残すんだけど…

コーギー

 
うちのこは毎回ひと粒だけフードを残すんだけど…?
 
さちかわ

一粒残すわんちゃんの場合、うまく掬い取れない不器用なタイプか、飼い主さんの注意を引きたいという気持ちが関係しているかもしれません!

 

飼い主さんの注意を引きたいというのは、主に小型犬にみられる傾向です。

以前たまたま残った時に「残ってるよ?」と声掛けされたのが嬉しかったり、食べきったら褒められるという経験が元。

一旦は残すけど、その後は普通に食べて「全部食べたよ!アピール」するようなら、そのままで大丈夫です(笑)

 

 
さちかわ
ほんと、こういうところが可愛いんですよね、犬って。

 

元気で食欲もあるようなら、ちょっと残しは放置でもOK

犬がご飯をちょっと残したとしても、無理に止めさせる必要はありません。

残しすぎて痩せてしまうとか、おやつの催促がすごくて大変!など困ったことがなければ、放っておいても大丈夫です。

 

 
さちかわ

いつでもご飯を食べられるので、腹8分目で止めておこうという犬は結構多いです。

 

犬にはため食いの本能がありますが、最近の犬は徐々に本能が薄れてきています。

ペット化が進む現代にうまく適応できるよう、犬も時代に合った性格を持つようになってきているのでしょう。

また、小型犬は顎や歯の力が弱いので、固いドッグフードだと1食分食べるまでに疲れてしまうことも多々あります。

朝のほうが夜より食が進まないなど、個体差もありますし、気にしすぎないようにしてくださいね。

 

 
さちかわ

子犬の頃は、遊びたい欲求を優先することもありますよ~

 

犬が食べ残したご飯は処分しよう

愛犬が食べ残したご飯をいつでも食べられるようにしておくのは、衛生的にNGです。

唾液が付いているものは雑菌がすぐに繁殖しますし、ドッグフードは空気に触れると酸化して悪くなります。

 

また、ごはんのダラダラ食いは偏食の原因になるので、食べ残しの頻度が上がってしまう恐れも。

空腹感を適度に感じることができない=少し食べただけで満足のループに陥る可能性があるので、注意が必要です。

食事の時間を楽しみにすることは精神衛生上大切なことなので、30分経っても食べなければ下げるようにしてくださいね。

 

理由に合った対処法を実践しよう

犬がご飯を少し残すのには、実に様々な理由があります。

とはいえ、残す量が少なかったり、残しても元気で過ごしているようであれば、過度に心配する必要はありません。

もしたくさんの量を食べ残すようであれば、ドッグフードを別のものに変更するといいかも。

愛犬の様子をチェックして、最適な対処法をとってあげてくださいね。

 

後悔しないドッグフード選びをしたい方へ

ヒューマングレード・高品質・コスパがいい商品などたくさんあるけれど、愛犬にピッタリのご飯は選べていますか?

愛犬に少しでも長く幸せに暮らしてほしいと思っているあなたのために、手作りドッグフードのおすすめランキングをまとめてみました!

最大30%オフ♪ ペトことフーズ
最大30%オフ♪ ペトことフーズ