フードドライヤーで愛犬のおやつを作ろう!ささみジャーキーも気軽に手作り

フードドライヤーとは、その名の通り「フードを乾燥させる」もの。

以前、ヒルナンデスで紹介されてから知名度がぐぐーんと上がった家電です。

フードドライヤーを使えば、愛犬用のジャーキーやおやつを簡単・手軽に作れちゃいますよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michi_beagle(@polkawan)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雪うさ(@kurin.no.kimochi)がシェアした投稿

 

 
さちかわ
それではさっそく、フードドライヤーの基本とレシピ、人気のフードドライヤーを紹介していきます♪

 

フードドライヤーとは

好きな食材をドライ化できる家電マシーンです。

仕組みは簡単、誰でも簡単に手作りジャーキーやドライフルーツが作れます。

ほとんどの犬が大好きなサツマイモも、フードドライヤーにかかれば半日未満で干し芋に♪

乾燥時間によってレア・ミディアムなど食感を変えられますよ。

 

▼ とっても分かりやすい動画があったので載せておきます

 

ふりかけを作る人も!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雪うさ(@kurin.no.kimochi)がシェアした投稿

こんな感じで、フードドライヤーで乾燥後、粉々のパウダー状にしている方も。

ジャーキーのままだとたくさんあげすぎてしまうので、あえてふりかけにしたんだとか。

ふりかけならドライフードにもトッピングしやすいですし、ナイスアイディアです♪

 

フードドライヤーのレシピ本

一応、レシピ本なんかもあります。

ただレシピがなくても、普通にカットした食材を入れて乾燥させるだけなので、本は無くてもOK。

オーブンや電子レンジを使うならレシピ本があったほうが便利ですが、フードドライヤーに関しては不要ですね。

>>使える食材については、このサイトでかなり分かりやすく解説してくれてます♪(※外部サイトに飛びます)

 

 

…さて、ここで気になること。それは「電気代」ですよね!

2時間程度ならまだしも、8時間とか一晩中稼働させるとなると電気代が心配です。

安心安全なおやつが作れるとはいえ、あまりに電気代が高くなってしまうなら躊躇しますよね。

そこで次に、フードドライヤーの電気代を調査してみました!

 

フードドライヤーの電気代

実は、ドライフルーツメーカーの電気代は意外と安い。

メーカーや商品によって違いはありますが、出来上がりまでの電気代は27~106円くらいが目安です。

しっかり乾燥させるには、約8時間かかることを考えると、8時間で100円なら結構お安いなぁと感じますよね。

 
無添加のおやつを、好きなタイミングで作れるならOKかな。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トイプードルのベルちゃん(@bell.1203)がシェアした投稿

 

5段くらいあるフードドライヤーであれば、使用頻度は多くても週に1~2回ですよね。

1回30円と見積もっても、1ヶ月240円12ヶ月2,880円なので、コスパはかなり高いと思います。

 
さちかわ

無添加のおやつをそのつど買うよりも安心・安全ですし、コスパも良いのは嬉しいです♪

 

オーブンや電子レンジとの比較

オーブンでもドライフルーツを作ることができます。

作り方は100~110℃のオーブンで片面1時間→片面30分焼く(温める)だけ。

オーブンや電子レンジの場合、1000~1500Wで加熱するので、1時間で、電気代は19.5~30円程度かかります。

電気代だけ見ればフードドライヤーと変わりないですが、オーブンや電子レンジの品質によっては失敗してしまうことも。

 
一度に一段ぶんしか作れないことを考えると、フードドライヤーのほうが効率・コスパもいいんだね。

 

フードドライヤーの注意点

ドライフルーツ

フードドライヤーを使えば、簡単にジャーキーやドライフルーツを作れます。

犬の食いつきが良い食材を使えば、食欲がない時にも食べてくれやすいので、かなり便利♪

特別味付けをしなくても、食材本来の甘味がでていて、犬の食欲を刺激してくれます。

 

ただ、乾燥させた食材には水分がほぼ残っていません。

そのため、たくさんあげすぎたり水をあまり飲まないタイプの犬は、水分不足になることも。

自作のジャーキーや乾燥果物をあげる時は、水も一緒に勧めるようにしましょう。

 

フードドライヤー人気・おすすめ商品

さて、最後に紹介するにはフードドライヤーの人気商品。

フードドライヤーのなかには、ヨーグルトやドライフラワーなども作れる、変わった商品もあります。

商品数が多いうえ、静音性や操作性、搭載機能もいろいろなので、どの商品を選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこでここでは、フードドライヤーの人気おすすめ商品を紹介します。

 
ぜひ使用用途に合った商品を選んで、たくさんの食材をドライフード化しちゃいましょう!

①:ベルライフフードドライヤー

5段もあるので、大量に作れる。

全トレイを均一に温められるのが特徴です。

むらなく乾燥できる・温度調整ができる&タイマー機能付き♪

シリコン型がついてくるので、人用にナッツバーを作ったりして楽しむこともできます。

 

②:ドライフード工房 FDS-77

シンプルながら、細かな温度設定が可能です。

炊飯器のような見た目で、キッチンに置いても違和感がないのが特徴です。

タイマー機能はないので、別でちっきんタイマーをかけておく必要があります。

 

③:プリンセスフードドライヤー

コンパクトで操作簡単なモデル
ボタンだけで、電源ON/OFFと温度や時間の操作ができ、わかりやすいデジタル表示。
野菜やフルーツはもちろん、麺類やパンの乾燥も手軽にできます。
 

④:APIX ドライフードメーカー 「12品目のレシピ付き」

独特なスクエアラウンド・デザインを採用した、コンパクトな作り。

美味しく簡単に作れる、ドライフードを応用して料理に使えるレシピブック付き(12品目)

調理の中身が良く見えるクリアトレイは90度回転。食品のこびりつきを抑えるウェーブ式トレイです♪

 

フードドライヤーで安心安全なおやつを

犬

ご飯は手作りしてるけど、おやつまでは手が回らない…

愛犬の健康はもちろん考えているけれど、なかなか難しいことが多いですよね。

そんな時、フードドライヤーを使って調理すれば、簡単に美味しいジャーキーや干し芋が作れます。

特に健康志向の高い飼い主さんほど、フードドライヤーの魅力にはまりやすいんだとか♪

 
さちかわ
フードドライヤーを使いこなして、愛犬との暮らしをもっとハッピーに過ごしましょう!

 

 

後悔しないドッグフード選びをしたい方へ

ヒューマングレード・高品質・コスパがいい商品などたくさんあるけれど、愛犬にピッタリのご飯は選べていますか?

愛犬に少しでも長く幸せに暮らしてほしいと思っているあなたのために、手作りドッグフードのおすすめランキングをまとめてみました!

最大30%オフ♪ ペトことフーズ
最大30%オフ♪ ペトことフーズ