ドッグフードを砕く機械・アイテムは?砕くコツも紹介

 

このドッグフード、なんだか固くて食べづらそうで可哀想だなぁ。

 
さちかわ
外国製のフードは大きいものも多いですし、老犬や小さいワンちゃんは特に大変ですよね。
 
そう、でも手でひとつひとつ割るのは大変だし、何か良い方法ないのかな?
 
さちかわ
分かりました!では、ドッグフードを簡単に砕ける機械やアイテムを紹介しますね♪

ドッグフードを砕くのに役立つ機械4選

ドッグフードを砕く方法

電動タイプの機械は簡単にドッグフードを砕けるので、一家に一台あると便利です。

まずは、ドッグフードを砕ける機械を4つ紹介します。

ペット用フードクラッシャー

ペット用フードクラッシャーとは、フードやおやつ、薬用の粉砕機です。

特殊な形状の刃が回転することで、少しずつペットフードが粉砕される仕組みになっていて、使い勝手も◎。

使用後は洗って保存できるよう分解可能で、油分の多いドッグフードでも問題なく使えます。

フードクラッシャーの値段は、だいたい1,000~2,000円くらいとお安め。

日常的にドッグフードを砕きたい場合は、フードクラッシャーがあると便利です。

ブレンダータイプもあります。

ミキサー

ミキサーは、食材を細かく切削できる器械です。

固体が液体になるまで攪拌でき、固いスムージーやジュース作りにもおすすめ。

ドッグフードだけでなく、ジャーキーや干物などを粉砕し、お手製のふりかけを作るときにも役立ちます。

 
さちかわ
ただし、ミキサーを使うと、ドッグフードはかなり細かく砕けます。

やりすぎると、粉々になってしまい、食べた時にむせてしまう可能性もあるでしょう。

もし粉っぽくなってしまったときは少し水を足して軽く練り、愛犬が食べやすいようにしてあげてくださいね。

砕いたドッグフードは時間とともに風味が落ちるので、ミキサーは毎食ごとに使用しましょう。

フードプロセッサーはドッグフード向きではない

フードプロセッサーは、食材を刻んで混ぜる調理家電で、主に野菜のみじん切りなどに使われます。

ミキサーと混同されることが多いフードプロセッサーですが、ドッグフードのような固いものに使用するのはNG。

誤って使用するとモーターや部品に負担がかかり、故障する可能性があるので、使わないほうが良いでしょう。

フードチョッパー

フードチョッパーは、主に玉ねぎなどの野菜をみじん切りにする器械です。

使い方は簡単、フードチョッパーにドッグフードを入れてフタをし、取っ手を引っ張るだけ。

電動タイプもありますが、手動タイプのもののほうがフードの砕き具合を加減できて良いかもしれません。

受け皿付きの商品なら、ドッグフードが辺りに散らばる心配もなく、快適に使えます。

 
さちかわ

大量に砕きたい場合はフードプロセッサーがいいですが、少量ならフードチョッパーのほうが洗う手間が少なくておすすめ。

コーヒーミル

コーヒーミルは、コーヒー豆を粉状に砕くための機械です。

好きなタイミングで止めることができるので、理想通りの砕き方ができるのが魅力でしょう。

色々なサイズがありますが、ドッグフード用であれば、飛び散りが抑えられるコンパクトサイズのものがおすすめです。

ただし、コーヒーミルは基本的に水洗いができません。

ドッグフードを砕くと結構においが付くので、人との併用は難しいでしょう。

また、コーヒーの成分が残っているミルで砕いたドッグフードには、カフェインが付着している可能性もあります。

カフェインは犬にとって有害な成分なので、コーヒーミルは新品のものを使ってください。

機械ではないけどドッグフードを砕くのに使えるアイテム4選

ドッグフードを砕く方法

続いては、機械ではないけれどドッグフードを砕ける道具を4つ紹介します。

いずれも100均などで購入することができますし、自宅にある方も多いものばかりです。

 
さちかわ

今すぐにドッグフードを砕きたい、なるべくお金をかけたくない時にも便利ですよ。

包丁・はさみ

まず思いつくのは、包丁やはさみでしょう。

包丁を使う場合、まな板にドッグフードを置いて、一粒ずつ切っていきます。

細かくしたい場合は包丁を横向きにして、押しつぶすように圧をかけても良いですね。

ただ、ドッグフードは油分で滑りやすいので、怪我をしないようにくれぐれも注意してください!

詳しくは後述しますが、事前に軽くふやかしておくと滑りづらくなりますし、砕くのも楽になるのでおすすめです。

金づち・めん棒

金づちでバンバン叩いたり、麺棒でコロコロ押しつぶしたりする方法もあります。

フードをジップロックに入れて、その上から叩いたりつぶしたりすれば、回りにフードが飛び散るのを防げます。

ただし、粒が小さめのフードは叩いた瞬間に横へずれてしまうので、十分な衝撃が加えられないこともあるでしょう。

特に金づちはバンバン大きな音がして犬も驚きますし、本当に少量のフードにのみ使える方法ですね。

包丁・はさみと同じく、ある程度ふやかしておくと、比較的らくにつぶせますよ!

すり鉢×乳棒

すり鉢と乳棒でも、ドッグフードを砕くことはできます。

すり鉢と乳棒は100均でも売っているので、比較的手に入りやすいといえるでしょう。

ただ、ドッグフードを砕くには力と時間がかなりかかるので、時間に余裕がある方におすすめです。

女性の場合、うまく力が入らず砕けないかもしれないので、どちらかというと男性向きですね。

ピルカッター

ピルカッターとは、薬を半分にカットできる道具で、100均などにも売っています。

動物病院でもよく使われており、小さいながら固めのドッグフードでも意外と簡単に割れるのが特徴。

注意点としては、一粒ずつ割る必要があるので、大量のドッグフードを砕くのには向いていないということでしょう。

また、きれいに2分割できずガタガタの形になることもあるので、舌触りが悪さから食いつきが悪くなる可能性もあります。

ドッグフードを砕くときは事前にふやかすのがおすすめ!

ドッグフードを砕く方法

機械以外でドッグフードを砕く場合は、事前にフードをふやかしておくのがおすすめ。

お湯や温かいミルクに10分程度ひたしておくだけで、固いままのフードより圧倒的に砕きやすくなります。

フードをふやかす手順

  1. 耐熱容器にフードを入れる
  2. お湯や30〜40℃の犬用ミルク・ぬるま湯を用意
  3. フードが全て浸かるくらいにお湯などを入れ、ラップをする
  4. そのまま10~20分ほど放置すれば完成

ふやかし時間が長ければそれだけ柔らかくなり、手でもつぶせるようになります。

ふやかしフードが苦手な愛犬には、5分程度ひたして芯が残った状態のフードを砕いてあげると良いですね。

時間がたちすぎるとフード自体が冷えて消化に悪くなるので、放置しすぎないようにしましょう。

 
うちのこ食べるのが遅いから、食べ終わるころには大分冷えてそうだけど…
 
さちかわ
そんな時は、犬用ミルクでふやかすと美味しくて食が進みやすいので、試してみてね。

まとめ

ドッグフードを砕く方法

便利な機械やアイテムを使えば、効率的にドッグフードを砕くことができます。

日常的にドッグフードを砕きたい場合は、ペットフード専用の粉砕機「フードクラッシャー」がおすすめ。

また、砕く前はある程度フードをふやかしておくと、力を入れずに細かくすることができ、無駄に疲れずに済みますよ。

なお、ドライが食べづらいわんちゃんには、軟らかくて嗜好性が高い手作り風ドッグフードもおすすめです。

総合栄養食タイプのものや、トッピングに使えるスープタイプのものもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

\ 人気の手作り風ドッグフードをチェック! /

犬の手作りごはん風ドッグフードランキング

後悔しないドッグフード選びをしたい方へ

ヒューマングレード・高品質・コスパがいい商品などたくさんあるけれど、愛犬にピッタリのご飯は選べていますか?

愛犬に少しでも長く幸せに暮らしてほしいと思っているあなたのために、手作りドッグフードのおすすめランキングをまとめてみました!

最大30%オフ♪ ペトことフーズ
最大30%オフ♪ ペトことフーズ