ココグルメのモニターレビュー!お試しで分かったメリット・デメリット

ココグルメは、獣医師・動物栄養士の監修のもと、製造・販売されている犬ご飯です。

新鮮な食材を食べやすい大きさにカットし、必要最低限の加熱処理のみで調理されており、安全性もバッチリ。

総合栄養食なので、ドライフード嫌いの愛犬の主食としてもおすすめできますよ。

 

 
さちかわ
本記事では、そんなココグルメを実際に試してみたレビューをお届けします♪

 

ココグルメはどんな風に届くのか?

公式サイトに載ってる写真と全然違ったりしない?

実際にあげた時の食いつきはどうなのかな?

 

など、ココグルメの購入前に気になる点について、重点的にチェックしてみました!

実際に試して感じたメリット・デメリットも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

\ココグルメをお得に手に入れよう!/

> ココグルメの公式サイトはこちら <

 

 

ココグルメの基本情報

内容量 1.6kg(100g×16袋)
価格

【初回購入】
1,680円(100g×4袋)
980円(100g×4袋)

【定期購入】
4,650円(100g×16袋)

【通常購入】
5,820円(100g×16袋)

タイプ 総合栄養食
対応年齢

全年齢

販売会社 株式会社バイオフィリア

 

実際にココグルメを購入してみました

 

 
さちかわ
それではさっそく、届いたココグルメについてレビューをしていきます。

 

レビューわんこの紹介
15歳(推定)のトイプードル・リリーちゃん♪
5歳頃に保護施設からボランティアさんが引き取り、飼い主さんのもとへ。基本は手作りご飯を食べています。
カリカリも食べることはできますが、体質・高齢のせいか、お腹が緩くなったり、吐いたりしてしまうことがあるのだとか。
手作りタイプのドッグフードは、ペトことフーズに続き2つ目です!

 

注文して約1週間でココグルメが届いた

ココグルメは、クロネコヤマトのクール宅急便で届きました。

冷凍便は置き配ができないので、当日は配達員さんから直接手渡しで受け取ります。

もし受け取れなかった場合は不在表が入っているので、時間がある時に再配達の連絡をしておけばOKです。

 

こちら外装を開けた時の様子!

リリーちゃんは高齢なので、まずは4袋のみお試しすることにしました。

内容はチキンとポーク、それぞれ2袋ずつです。

 

▼ポーク

 

▼チキン

ポークのほうが3日賞味期限が長いですが、ほぼ変わらないですね。

賞味期限は表面に表示されているので、どこに書いてあるか探さなくても一目瞭然。

 
さちかわ
シンプルなラベルで好印象ですね♪
 
▼詳しい給与量はマイページで確認できます
これを見てもらうと分かる通り、ココグルメは給与量の幅が広いです。
運動量や適正体重に合わせて変更して!ということだと思いますが、正直ちょっと分かりづらいかな。
競合であるペトことフーズは事前のフード診断で最適量を案内してくれるので、この点ココグルメは微妙です…!
 
▼ペトことの給与量。かなり分かりやすい。
 

ココグルメを袋から出すとこんな感じ

お皿に出してみました。

こちらはチキン味で、にんじんがパラパラ入っているのが分かります。

ココグルメのチキンには、鶏肉(むね、ハツ、レバー)が使われています。

レバーが入っているからでしょうか?暗めの色合いで、肉肉しい感じですね。

肉好きのわんちゃんにはたまらない感じです。

 

では実食!気に入ってくれるかな?

クンクン匂いを嗅いで、ココグルメに興味津々のリリーちゃん。

飼い主さんからOKが出るまで、じーっとこっちを見つめています(笑)

 

リリーちゃんは普段から飼い主さんの手作りご飯を食べているので、初めから多めにあげています。
これまでドライフードだった愛犬の場合、基本はトッピング程度の少量からあげるようにしてくださいね。

 

▼食べていいよ!待ちのリリーちゃん

 

▼飼い主さん「よし!」

ペロリと完食!

ペトことフーズに続き、秒で完食してくれました~♪

15歳という年齢をモノともしない食べっぷり、素晴らしいですね。

 

 
さちかわ
飼い主さんも喜んでいました♪

 

リリーちゃんは悪徳ブリーダーから救出されたため、成長期の健康状態はあまり良くなかったそう。

ただ、新しいお家が見つかってからは飼い主さんの手作りご飯を食べていたので、現在はとっても元気です。

手作りご飯を食べている犬の寿命は約3年も長いという説を聞いて、飼い主さんも喜んでいました。

 

ココグルメを試して分かったこと

ココグルメは1袋100gと、手作りドッグフードの中でも容量が小さいです。

もとは150gだったのですが、小型犬の需要が高く、150gだと1日では使い切れないことから100gに変更。

容量が小さい分、トッピングにも使いやすいので、飼い主側の使い勝手も良いですね。

なお、1度解凍したココグルメを冷凍し直すのはNGです!

 

 
さちかわ
ココグルメを試して分かったことをまとめます。

 

  • 食いつきはまったく問題なし
  • レバーが入っているからか色が若干暗め
  • 手作りドッグフードの中では油分が多い
  • 公式の給与量に幅があるので注意

 

普段は手作りのご飯を食べているリリーちゃんでも、食いつきはバッチリでした♪

初めから結構たくさんあげてみましたが、うんちの状態も問題なく、ご機嫌で過ごせて何より。

ただ、公式で出している給与量の目安が幅広いので、愛犬に与える時は様子を見て量を調整してあげる必要があります。

 

 
さちかわ
手作りご飯でレバーを使うのは難しいので、ココグルメは高齢犬の鉄分補給にも最適だと感じました♪
 

ココグルメは油分が多い

手作りドッグフードは油分が少なめなものが多いですが、ココグルメは油分が多めに感じます。

というのも、解凍したココグルメをよーく見てみると、袋の内側に溶けた脂分が見えるんですよね。

ゴミに出す際に袋を水洗いした時も、袋への油残りがけっこう多いな…という印象でした!
適度な油分は皮膚の乾燥を抑えたり、犬の嗜好性を高めてくれるので、この辺りもココグルメの計算なのかな?
リリーちゃんはパクパク美味しそうに食べていて、汁部分もキレイに舐めとってくれました(笑)
 

\ココグルメをお得に手に入れよう!/

> ココグルメの公式サイトはこちら <

 

ココグルメを試して感じたメリット・デメリット

メリット
  • 水分補給が手軽にできる
  • 高齢犬でも大満足の食べっぷり
  • 2種類あるので好みに合わせてチョイス可能
  • 1袋の容量100gが使いやすい

 

デメリット
  • ドライフードよりコストがかかる
  • 冷凍庫のスペースにある程度の余裕が必要
  • 公式の給与量目安に幅がある
  • 解凍後は数日で食べきる必要がある

 

実際に試してみて、ココグルメは嗜好性に優れた手作りドッグフードだと感じました。

1袋100gと容量が小さめなので、チワワやトイプードルなどの小型犬にも与えやすく、トッピング用としても便利!

冷凍庫のスペースを取ること、飼い主さん自身で給与量の調整が必要、というデメリットはありますが、それさえクリアできれば問題なし。

 

 
さちかわ
とにかく良い食べっぷりなので、食が細い愛犬の主食としても活躍してくれますよ♪

 

ちなみに、現在ココグルメでは全額返金保証キャンペーンを行っています。

開封したものがあっても、15日以内に連絡すれば全額返金対応をしてくれるので、リスクなしでお試しするなら今がチャンス♪

いつも目いっぱいの愛情を与えてくれる愛犬へのプレゼントとして、ぜひココグルメを検討してみてくださいね。

 

ココグルメレビューまとめ

愛犬の健康を考えるなら、ココグルメのような手作りドッグフードが最適です。

ココグルメは冷凍しておけば1年間も保存ができますし、愛犬の食欲がない時のトッピングやおやつにもなりますよ♪

可愛い愛犬が目の色を変えてご飯を食べる姿、ぜひココグルメを通して体感してみてはいかがでしょうか?

 

\今なら限定20%割引中/

> ココグルメの公式サイトはこちら <

 

 

 

後悔しないドッグフード選びをしたい方へ

ヒューマングレード・高品質・コスパがいい商品などたくさんあるけれど、愛犬にピッタリのご飯は選べていますか?

愛犬に少しでも長く幸せに暮らしてほしいと思っているあなたのために、手作りドッグフードのおすすめランキングをまとめてみました!

最大30%オフ♪ ペトことフーズ
最大30%オフ♪ ペトことフーズ